私たちは米原市柏原を本拠地として活動する
建築設計事務所 匠 工 房 です

一級建築設計事務所 匠工房
滋賀県米原市(旧坂田郡山東町)柏原

1級建築士事務所 滋賀県米原市柏原の匠工房です。一般住宅、公共施設、商業建築、民家再生、柏原宿


2020年6月11日 民家再生部門に、N邸部分改修工事(長浜市N邸)を追加しました。
2020年5月19日 亀岡の仕事 3題を追加しました。
2020年4月10日 社寺建築部門に、日枝神社拝殿修復工事を追加しました。
2020年3月4日 民家再生部門に、亀岡の家工事完了を追加しました。
2019年12月26日 民家再生部門に、近江八幡の家・T邸を追加しました。
2019年11月22日 社寺建築部門に、了敬寺本堂修復工事を追加しました。
2019年7月20日 民家再生部門の、旧四居家住宅が登録有形文化財となります。
指定文化財・登録有形文化財部門に、旧四居家住宅を追加しました。
2019年2月7日 民家再生部門修景部門の、GUEST HOUSE 楽を更新しました。
2019年1月8日 住宅部門(5)に、O市の家(岐阜県)を追加しました。
2019年1月8日 民家再生部門に、駅前の家(K市)を追加しました。
2019年1月7日 民家再生部門に、亀岡の家を追加しました。
2018年9月12日 民家再生部門修景部門に、GUEST HOUSE 楽を追加しました。
2018年9月11日 社寺建築部門に、観音寺薬師堂修復工事を追加しました。
2017年12月19日 民家再生部門商業建築部門に、古の月宮・・・(美容室)を追加しました。
2017年12月13日 社寺建築部門に、五村別院 教如上人御廟所御修復整備事業を追加しました。
2017年12月12日 民家再生部門に、藤川の家を追加しました。
2017年1月17日 社寺建築部門に、成菩提院 地蔵堂改築を追加しました。
2017年1月16日 社寺建築部門民家再生部門に、大谷会館修復を追加しました。
2017年1月10日

日経アーキテクチュア11 月号に御領の家が掲載されました。(PDF)

2016年10月10日 福祉施設部門に、ソーラーシェアリング 南風の丘を追加しました。
2016年5月3日 建築ジャーナル5月号に四居家主屋、土蔵が掲載されました。(PDF)
  主屋外観写真 土蔵外観写真
2016年3月29日 ミコノス島の集落・・・・エーゲ海の紺碧の空と海のまち を追加しました。
 
住宅部門    
家は、家族が集まって住むことを実感させ、その記憶を溜めてくれる器のようなもの。形の美しさはもちろん、身近な自然(光・水・風など)との共生をテーマに、こだわりを持った家づくりをしています。あなたの片手にあるいっぱいの夢に向かい、もう一方の手にある予算の枠の中で、「ゆったりとした時間が流れるような空間」をご提案いたします。
住宅部門(1)
住宅部門(2)
住宅部門(3)
住宅部門(4)
住宅部門(5)
 
 



 

民家再生部門  
湖北の家 室町の家
旧亀山城内新御殿玄関修復
T氏邸

御領の家

 
藤川の家 古の月宮 GUEST HOUSE 楽 亀岡の家
駅前の家(K市) 近江八幡の家・T邸 亀岡の家工事完了
 
公共建築部門
   
商業建築部門  
 
社寺建築部門    
徳源院 円覚寺
五村別院客殿改修工事 真宗大谷派長浜別院大通寺・大谷会館修復 成菩提院 地蔵堂改築 五村別院 教如上人御廟所御修復整備事業
観音寺薬師堂修復工事 了敬寺本堂修復工事 日枝神社拝殿修復工事
茶室建築部門   リニューアル部門
徳源院  
修景部門    
 
 
ソーラーシェアリング 南風の丘      
わが地域の民家

滋賀県の民家は、城下彦根、近江八幡や長浜には町屋、旧東海道や中山道の街道沿いには本陣、商家がみられる。また、琵琶湖岸の集落では、漁家が多くみられる。
そして、県北端、福井県境にある栃木峠の街道沿いには、かぶと造りの民家もみられる。
ここでは、私たちの住む湖北地方にみられる特徴のある農家の形式について紹介する。

 

 事務所の開設以来、住宅の設計が中心となった業務を続けている。事務所の所在地がら、周辺の建築物件は住宅が主で当然のこととも言えます。住宅設計では、幼い頃より木が好きで、その関心は木造住宅となっています。周辺には、伝統技術で建築された多くの民家があり、その民家から多くのものを学びながら、現代の木造住宅に取り入れ設計しています。木造住宅の設計をするなら伝統の技術と造形を継承し、発展させた家を造りたいと常々考えています。

 そんな中、数年前に中国の雲南省を旅する機会があり、そこで出会った木造民家の集落の景観が中国民居を旅する発端となっています。その集落の景観は、まるで、日本の農村かと錯覚するものであった。日本の民家の系譜はどこにあるのか、どこから来たのか、そう問いかけながら生来の民家好きも手伝って、中国民居の旅を続けています。



Copyright © 2000-2019 Takumikoubou.

匠工房ホーム 企業理念 事業所案内 お問合せ 住宅部門 民家再生部門 公共建築部門 商業建築部門 社寺建築部門 福祉施設部門 茶室建築部門 リニューアル部門 修景部門 研修施設部門 指定文化財・登録有形文化財部門
107666 Since 2000/05/12 公共建築部門 公共建築部門 商業建築部門 商業建築部門 住宅部門 民家再生部門 社寺建築部門 茶室建築部門 福祉施設部門